鉄骨3階建て

b0153776_16563185.jpg
鉄骨造3階建ての店舗併用住宅です。

4人の子供がいる家族ということで、将来的な部屋の使われ方、家事の動線計画、
収納力に特に注意を払ったプランニングとなりました。
また、仕事場となる1F店舗の機能性もプランの重要な課題でした。

お子様のアレルギー体質に配慮して、地肌に触れる部分にはできる限り自然素材を
用いることになりました。

リビング、寝室、子供室、廊下には珪藻土や無垢の床材(メープル)、
あるいは珪藻土クロスが使われています。

押入れ、クローゼット内部もシナベニヤ合板のあらわし仕上げとして、
のりや接着剤の使用量を減らすようにしました。


窓枠や木製建具にも無垢集成材を使用し、住まい全体の雰囲気に統一感を出すよう
注意深く材料を選定しました。

竣工後、お子様のアレルギーが以前よりも良くなったとお聞きし、
自然素材のよさを改めて感じました。

奥様いわく、「子供が床が気持ちよくて靴下を履かない」とのことです。

私たちも、「無垢の家」での経験をもとに、お客様に自然素材のよさを今後も
ご提案させていただきたいと思っています。
by kunio-yamamoto | 2008-09-08 00:57 | 鉄骨3階建ての家
<< ロフトのある家 無垢の床と珪藻土の壁 >>