ハードサイプレス

b0153776_21443822.jpg

現在リフォーム中の住宅で採用した無垢のフローリング。
京都の老舗材木屋さんから仕入れました、ハードサイプレスです。
木目が美しく、木の香りがしっかりします。

b0153776_21485527.jpg

大工さんの手によって、一枚一枚丁寧に施工されます。

b0153776_2150102.jpg

養生を撤去する日が楽しみなフローリングです。
# by kunio-yamamoto | 2010-05-13 21:53 | 小上り和室のある家

TOTO リモデル.jp

TOTO リモデルクラブに加盟しました。

今後も水まわりのリフォーム事例など、ブログで紹介できればと思います。
# by kunio-yamamoto | 2010-05-10 22:12

リノベーション

b0153776_21225265.jpg

築40年の家を1Fは飲食店、2Fは事務所に改装します。

この建物、数度の改装を経て現在に至っており、1Fは寿司チェーン店の厨房でした。

写真は2Fの小屋組。
今ではほとんど見かけなくなった丸太を使っています。
癖のある木をうまく組み上げており、思わず「あらわし」で仕上げたくなりましたが、
2Fは事務所に改装するため、天井で隠れてしまいます。

リフォーム、というよりもリノベーションといいたくなるような現場です。
# by kunio-yamamoto | 2010-04-29 21:39 | 店舗リフォーム

玄関のリフォーム

b0153776_18442997.jpg
玄関のリフォーム。
木製の重厚なドアでしたが、使い勝手を考えて引き戸にすることにしました。

b0153776_18495761.jpgb0153776_1852857.jpg
リフォーム後

RC造の住宅でも玄関ドアやサッシをリフォームすることができます。
外壁の仕上げは既存部に色合わせをして自然な一体感が出るようにしています。

玄関引き戸 トステム エルムーブ

設計 アトリエ雲
施工 ヤマモト建設
# by kunio-yamamoto | 2010-01-23 11:25 | RC造リフォーム

LDKのリフォーム

b0153776_17484011.jpgb0153776_17492976.jpg
b0153776_1863532.jpg
LDKのリフォームです。
出窓に面していたシステムキッチンを解体し、新たに洗濯室とするための間仕切りをします。
リビングは壁、床、天井の内装を全面リフォームします。


b0153776_18122438.jpgb0153776_1815211.jpg
b0153776_18165792.jpgb0153776_1817766.jpg
リフォーム後

キッチンのレイアウトを対面型にし、壁面収納と合わせてプランニングしました。

システムキッチン  パナソニック電工 リビングステーション Lクラス

b0153776_18245225.jpgb0153776_18253688.jpg

リフォーム前キッチンがあった場所は洗濯室になりました。
キッチンと洗濯室を背中合わせに配置し、家事の動線に配慮した設計です。
出窓からの採光により、明るい洗濯室になりました。

b0153776_18351329.jpg
設計 アトリエ雲
施工 ヤマモト建設
# by kunio-yamamoto | 2010-01-23 11:24 | RC造リフォーム

鉄筋コンクリート造住宅のリフォーム

b0153776_20222913.jpg
b0153776_19435141.jpgb0153776_20153066.jpg
鉄筋コンクリート壁式構造の住宅です。
内装をスケルトンにして、全面リフォームをしました。
主要構造部である躯体を傷めることなく、木軸による間仕切り位置を変えることで間取りを変えます。


b0153776_2041327.jpgb0153776_2063761.jpg
b0153776_2083169.jpgb0153776_20205951.jpg
リフォーム後


内装建材・床材   ウッドワン
システムキッチン  INAX   イスト

設計 アトリエ雲
施工 ヤマモト建設
# by kunio-yamamoto | 2010-01-23 11:23 | RC造リフォーム

大晦日

b0153776_1514721.jpg

道具と下小屋の整理をすると、今年も終わりだなと感じます。

来年もよろしくお願い致します。
# by kunio-yamamoto | 2009-12-31 15:23 | その他

カレンダー

b0153776_2132235.jpg

今年も社名入りのカレンダーを作りました。
絵は昨年に続きモネにしました。
社名は目立ちすぎないように大きさに気を使いました。
1年間壁に掛けていただければ幸いです。

地元のお施主様など、直接手渡しできるところは定期点検を兼ねて訪問させて頂きました。

その場で修理できるものは車から道具を出して解決してしまいます。
室内建具の立て付け調整や網戸の動きの調整などがよくあるご依頼です。
部品が壊れていたりする場合はメーカーから取り寄せて後日修理します。
# by kunio-yamamoto | 2009-12-18 21:25 | その他

在来浴室からユニットバスへ

b0153776_1959911.jpg
工事前

b0153776_2002116.jpgb0153776_2003181.jpg
工事中

芯寸法で1820㎜×1365㎜の浴室です。
柱にベニヤを下貼りして、タイル貼り仕上げとなっていたため、このままでは1216サイズのユニットバスは入りません。
そこでタイルと下地ベニヤまで撤去し、なんとかユニットバスが納まるスペースを確保できました。
洗い場の土間は壊し、給排水配管および追い炊き配管工事をします。
配管工事が完了次第、ユニットバスの指定寸法通りの高さで土間コンクリートを打設します。

今回は浴室換気暖房乾燥機「三乾王」をオプションで取付けます。
既存の換気口がそのまま使えそうでしたので、外部にガラリを取付けてダクト配管を接続しました。
専用の100V電気配線も先行で行います。

因みにここまでが工事1日目の作業となります。
2日目はいよいよユニットバスの組立てとなります。

b0153776_20104992.jpgb0153776_20105677.jpg
b0153776_20115513.jpgb0153776_2012472.jpg
工事後

窓まわりの加工もうまくいって、既存の窓がそのまま使用できるようになりました。
浴室の入口壁に「三乾王」のリモコンを設置しました。
「換気」「乾燥」「暖房」「涼風」「24時間換気」のON/OFF、温度調節、タイマーなどの操作ができます。
そして、浴槽の手元にもON/OFFのスイッチが光ります。
お湯に浸かりながら操作ができるように配慮されているようです。

ユニットバスの換気扇もどんどん高性能になっています。
操作のご説明をしながら、一つ一つ試運転を行います。

ユニットバス: TOTO サザナ HB和タイプ
# by kunio-yamamoto | 2009-12-01 20:32 | 水まわり

この箱なに?

b0153776_18505454.jpg
この箱は何に使うのでしょう・・・。







b0153776_18515370.jpg

壁の中に埋めこんでしまいました。
実は、雨戸を戸袋に収納する時に、部屋の中から手を入れて収納しやすくするためのものです。
小さな引き戸を開けると、外には雨戸が見えます。
ちなみにすべて大工さんの造作です。
# by kunio-yamamoto | 2009-11-21 19:00 | 建具