<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

畳からフローリングへ

和室の畳を撤去してフローリングを貼るリフォームの「マンション編」です。

鉄筋コンクリートのマンションなどでは、パーティクルボードと支持脚を使って
フローリングの下地を作ります。
断面は下図の通り、
b0153776_1852541.jpg
支持脚+パーティクルボード+下地ベニヤ+フローリング


今回の現場では「ダイレクト」という種類の床材を使いました。
これは床材の裏にスポンジ状のクッションが付いており、マンションなどで
吸音効果が必要な場合などに使われます。

ダイレクトフロアの断面
b0153776_18553630.jpg


畳撤去
b0153776_18564939.jpg


パーティクルボード施工
b0153776_18581149.jpg


パーティクルの上に12㎜ベニヤを貼ります
b0153776_1902220.jpg


ダイレクトフロアを貼ります
b0153776_1915695.jpg


仕上がり
b0153776_1923351.jpg
by kunio-yamamoto | 2008-08-14 19:04 |

内装のリフォーム

今回も築年数のかなり経過した木造アパートのリフォームです。
1Fが貸し店舗になっており、借主が変わるたびに改造された痕跡があります・・・。
コストをかけずにすっきりとした事務所になるように、内装リフォームをしました。

もっとも手間をかけたのが、土間です。
15cmほど底上げされた床組みを撤去すると、
部屋の中央に段差がある土間コンクリートが出てきました。
そこで土間コンクリートを打ち直して、フラットな床を作り直しました。
その上に重歩行用クッションフロアを貼り、仕上げています。
壁と天井もキズや陥没が多かったので補修をし、ビニールクロスを貼りました。
床、壁、天井の内装工事だけで部屋の雰囲気はずいぶん変わります。

工事前 床組みがしてあり、土間よりも上がっている
b0153776_1835822.jpgb0153776_18473764.jpg


b0153776_18362100.jpg



工事後 床組みを撤去し、土間にクッションフロアを貼る
b0153776_18404797.jpg


入口から高さが変わらず、フラットになった床
b0153776_1846247.jpg
by kunio-yamamoto | 2008-08-13 18:48 |

畳からフローリングへ

和室の畳を撤去して、フローリングを貼る工事はリフォームの定番です。
特に築30年ほどのアパートは4畳半と6畳の和室+DKという間取りが多いので、
二部屋の和室のうち一部屋はフローリングにした方が生活しやすいようです。

畳をはがすと、木造の場合は荒床という下地材が出てきます。
この荒床が現場によって、ベニヤだったり無垢板だったりと様々です。
その上にもう一度根太を組んで、フローリングを貼れば板の間の完成です。

工事前 畳を撤去した状態
b0153776_1811215.jpg


工事後 フローリング貼り完成
b0153776_1813073.jpg
by kunio-yamamoto | 2008-08-13 18:07 |

盆踊り

町会の盆踊りで毎年恒例のゲート作りを今年もやりました。

毎年少しずつ改良しており、昨年までは木を使っていましたが、
今年はすべて単管足場を使って作りました。
提灯も取り付け安いようにしてあります。



b0153776_2356860.jpg



b0153776_23545658.jpg


ちなみにうちの名前が入った提灯もあります。
b0153776_2350447.jpg
by kunio-yamamoto | 2008-08-01 23:51