カテゴリ:店舗リフォーム( 5 )

開店

b0153776_821358.jpg


西竹ノ塚の駅前商店街に定食屋さんが開店しました。
築40年以上が経過した建物を再生したリノベーション建築です。

今日は開店祝いで貸切りとなりました。

古く傷んだ建築も、人の思いを受け入れることで新たな息吹を得ることになります。

「千客万来」。店長と奥さんの背中に思いが込められています。

不動産屋さん、大工さん、左官屋さん、建具屋さん、工事に携わった人達の笑顔、涙。

再生した建物の中で、美味しい料理とビールを頂きました。


b0153776_0391899.jpg
by kunio-yamamoto | 2010-07-08 00:26 | 店舗リフォーム

オイルステイン仕上げ

b0153776_1130193.jpg
1Fの店舗も内装工事が完了しました。
週明けから厨房設備の搬入など、工事の最終段階に入ります。
タモ集成材のカウンターは黒に近い濃茶色のオイルステインで仕上げました。


b0153776_1174449.jpgb0153776_118562.jpg
酒棚は作業場で丁寧に作りました。
カウンターと同じく濃茶色で仕上げました。

店内の照明にはIDEEのペンダントランプを選びました。

b0153776_21322100.jpg
IDEEは梱包もちょっといいです。

by kunio-yamamoto | 2010-06-12 21:05 | 店舗リフォーム

事務所に再生

b0153776_2240580.jpg
before



b0153776_1413831.jpg

b0153776_14131916.jpg

b0153776_14132963.jpg
after


事務所として再生されました。
商店街に面している窓ガラスをくもりガラスから透明ガラスに取り替えました。
内装は白で統一し、床には土足で使える店舗用クッションフロアを貼りました。
間仕切りのない空間ですが、構造上撤去することができない柱が一本残りました。
by kunio-yamamoto | 2010-05-31 22:47 | 店舗リフォーム

タモ集成材

b0153776_14403026.jpg

長さ4mのタモの集成材、厚みは40㎜あります。
1F店舗のカウンターの材料として使われます。
作業場で寸法通りに木取りをして、面取り加工、小口の鉋がけなどの仕上げを施した後、
現場に搬入して取付けます。

造作工事が多い現場の時は作業場が活躍します。
4mモノの材料を加工できるスペースは常に確保しています。
自動鉋、手押し鉋などの加工用機械も場所はとりますが、なくてはならない機械です。
by kunio-yamamoto | 2010-05-29 14:50 | 店舗リフォーム

リノベーション

b0153776_21225265.jpg

築40年の家を1Fは飲食店、2Fは事務所に改装します。

この建物、数度の改装を経て現在に至っており、1Fは寿司チェーン店の厨房でした。

写真は2Fの小屋組。
今ではほとんど見かけなくなった丸太を使っています。
癖のある木をうまく組み上げており、思わず「あらわし」で仕上げたくなりましたが、
2Fは事務所に改装するため、天井で隠れてしまいます。

リフォーム、というよりもリノベーションといいたくなるような現場です。
by kunio-yamamoto | 2010-04-29 21:39 | 店舗リフォーム